本文へ移動

ケアハウス

ケアハウスいちごの里について

「ケアハウス」ってどんな施設?

 ケアハウスは、身寄りがない、または家庭環境や経済状況などの理由により家族との同居が困難な高齢者が、自治体の助成を受けて有料老人ホームよりも比較的低い費用で利用できる施設です。
 ケアハウスには2種類の形態があり、一つは「一般(自立)型」で主に自立した独立生活に対する不安のある高齢者を対象にしています。
 それに対し、「介護(特定施設)型」では主に軽度から十度の要介護状態の高齢者を受け入れています。
 一般的に「一般型」のケアハウスでは、月額の費用が「介護型」よりも安いというメリットがあります。
 ですが、高齢に介護が必要になってくると訪問介護や通所介護などの在宅サービスを利用する必要があり、施設側から自立状態でないと判断された場合には施設からの退去を求められることもあるのが現状です。

ケアハウスいちごの里が選ばれるポイント!

「一般型ケアハウス」なので月々の利用料が割安です

 ケアハウスいちごの里は「一般型」に分類されるため、その他の施設と比較すると、割安の利用料で入所することが可能です。

施設内にいながら様々な介護サービスをうけられます

 いちごの里には、「デイサービス」、「ヘルパーステーション」、「居宅介護支援事業所」の事業所が併設されています。
 ケアハウスに入居し、生活しながら「ヘルパーステーション」を利用し、掃除や食事介助のサービスを受けたり、「デイサービス」を利用し、入浴や機能訓練のサービスを受けることが可能です。
 入居者様のご希望や心身状態に合わせて、介護支援専門員が適切なサービスを選択し、提供していきます。
 

定期的に行われる様々なイベントで生活にメリハリができます

そば打ちの実演会
 納涼祭やクリスマス会などの季節のイベントを初め、ボランティアの方々による催し物や、季節のお花見や外食など、様々な行事を準備しております。
 漬物やお菓子、牛乳などの販売会も充実しており、ご好評いただいております。
 なかなか外出することができない利用者様たちにとって、イベントは充実感を満たす大切なひと時です。皆さまの生活のひと時を楽しくお過ごしいただけるよう、心を込めて準備しております。
 
ブログにて随時紹介を行っています!是非ご覧ください!

充実のイベント紹介

納涼祭

職員による出し物で大盛り上がり!
 施設内職員が一丸となって企画する、施設最大規模のイベントです。毎年8月下旬に行っています。職員による面白おかしな出し物や、本格的な日本舞踊ステージなど、様々な出し物で皆さまを楽しませます。

季節のお花見

館林の花菖蒲園での集合写真
 外出イベントとして、年に数回お花見に出かけています
 日本人の心「桜」の季節には、地域の桜の名所スポットに出かけてお花見を楽しみます。例年館林さくらまつりに出かけています。
 その他、菊まつりや菖蒲園など、季節のお花を見に行くことができます。
 職員が丁寧に引率するため、歩くことに不安がある方や車椅子の方でも安心して外出することができます。

ボランティアの方々による催し物

素敵な社交ダンスにうっとり
 ボランティアの方々による催し物を不定期に実施しております。ギター演奏やオカリナ演奏、社交ダンスなど、多種多様な催し物で、利用者様方は毎回ご好評いただいております。
 ボランティアで施設に来ていただける方も常時募集しております。ご連絡いただければ幸いです。

スタッフからの一言

安心して過ごせるお手伝いをさせていただきます。

 当ケアハウスの魅力は清潔感・高級感のある生活スペースです。施設の内装はホテルをイメージした造りとなっており、入所施設とは思えないほど高級感のある広々した構造となっています。
 また「施設に入所しながら様々な介護サービスの利用が可能」な、「割安な一般型ケアハウス」という点で、他施設よりも多種多様なニーズにお応えすることが可能になっております。
 入所者様が自由で快適な生活を送れるよう、他事業所と協力しながら総合的にお手伝いさせていただきます。

ギャラリー

玄関
一階ロビー
居室
居室
二階食堂
談話室
三階ホール
居室前廊下
浴室
脱衣所
食堂前廊下

料金案内

TOPへ戻る